○ 全ての知的財産が重要視され、経済を動かし、人々の生活や考え方、あらゆる価値観をも大きく変えつつあります。
日本にもそのような時代の到来です。

○ ヒマラヤハウス® では 商標専門の弁理士の先生とのご縁より 空間ヒーリング® ブランド創りに密接に関わる商標・登録商標の重要性を認識し記事としました。

○ 学んだ商標制度等の概要より、法整備に関連してクリエイターの視点を交え、純粋な創造活動と物創りについての想いをお伝えします。

○ クリエイターは、創造力の具現化という自己本来の 純粋性=財産 を守るため、自己の創造物を保護できる制度や方法を有効に活用し、侵害に対しては権利を主張していくことが必要です。全ての創造活動の向上に繋がります。
しかし、現在は権利を保護すべき法制度が逆に、創造活動を阻む要因と成り得るのではないか、との複雑な想いも抱いています。

◎ 共に純粋性に立脚することは、より進化した知的財産保護の社会 = 豊かな創造力の在る社会・環境 が確立されることでしょう。
より純粋な公共性の場、確立の為、闘うことも必要です。